「空室対策」

2020年09月18日

店長の菊地です。

 

「空室対策」

 

オーナー様にとって最重要課題は「空室対策」です。

 

昨今の賃貸業界はコロナ禍の影響もあり、劇的に変化しております。

 

今までの一般的な「空室対策」とは、

 

☆お家賃を下げる

☆大幅なリフォーム、リノベーション

 

など、オーナー様の負担が大きいものが多く、不動産屋さんはお願いをするだけのケースが多かったかと思います。

 

今後、様々な「空室対策」のご提案をさせて頂きます。

 

今後も「リフォーム」は必須項目ではあります。

 

劇的なリノベーションも効果はありますが、都内のようなお家賃8万円(1ルーム)のお部屋と同じようなリノベーションやリフォームは経営としても効果は薄く、リフォーム、リノベーションに関してはお家賃とのバランスをよく考え、ご提案することが私の役目であります。

 

3万円のお部屋に100万円のリフォーム、リノベーションを施工した場合は確かに空室は改善されます。

しかしながら100万円を回収するのに3年かかってしまいます。。。

 

リフォームは入居者様の為だけではなく、オーナー様、リフォーム業者様にとって利益となるよう心がけ、ご提案させて頂きます。

 

「少ない費用での空室対策」は不動産屋さんと担当の努力、精進、そしてオーナー様や業者様の皆様との円滑な関係を築きあげる事で可能になってくるものでございます。

 

・家賃を値下げしてください。

 

・フリーレント(1ヶ月家賃無料)にしてください。

 

と、安易にお願いするだけではオーナー様のためにも、不動産屋さんの為にもならず、その場しのぎになるだけとなります。

 

リフォームは必ず必要となります。

 

オーナー様にご納得頂けるようなご提案をさせて頂く為に日々精進、尽力させて頂きます。

 

コロナ禍による集客方法も様変わりし、

 

「来店不要でのお申し込み、ご契約」

「ITを活用した業務」

「感染拡大防止に対する意識」

 

これらも「空室対策」の一環であります。

 

上記のシステムを導入し、活かせる企業としてオーナー様のみならず、地域貢献のお役にたてるようまた精進して参ります。

 

「日々是精進」

 

努力を惜しまず。

 

 

菊地

 

☆弊社ホームページはこちら☆