ズートピアタイバーシティッ!!!

2020年09月23日

ダイバーシティとは「多様性」という言葉を表します

生きとしいけるものは様々な「特徴、個性」を持ちます。


それぞれの考え方、能力、得手不得手、性別、環境、生い立ち、経験、信じるもの、国籍、血液型など様々です。


「個性や特徴」を「尊重」し、「受け入れ」て

 

「活かす」

人類が生きていく上で非常に大きな意味を持ちます。

企業としても、人それぞれの「能力・性格など」の「違い」をいかにして活かすか。

違いや得意・不得意で振り分けず、どんな人にも「挑戦」する「機会」を「与える」事が経営者や上司の責務ではないかと思います。

そういった考えを持つだけでも「家族」や「企業」でも「得意な人」だけでは得られなかった「違う視点、結果」が得られるはずです。


「機会」を与えられた人も、与えた人にもプラスとなります。

 

それが失敗であっても「マイナス、無意味」ではありません。

 

ディズニー映画「ズートピア」を是非、鑑賞してみてください。

実はそんな「多様性」のメッセージが詰め込まれた、大人な映画でした。

私はあまり映画で泣かないのですが、涙をダラダラと流しておりました。


そんなに深く考えずに鑑賞して頂けたらと思います。

 

単純に良作、面白い映画ですッ!!

 

「ズートピア」


 

うさぎときつね